檸檬の釣り 探究会

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

檸檬的、ダイペン製作のヒント

0

    こんばんは!

     

    いつも当ブログにお越し頂き

    ありがとうございます。

     

     

     

    ・・・妄想。

     

    鳥がどこともなく頭上を旋回し

    頬に当たる風は冷たくなった。

     

     

     

    そんな戻りの時期、

     

    プラグ類が強力に活躍する時期が

    また来ますね。

     

    それに向けて増産、

    コツコツやってるどす

     

     

    製品化するにあたって

     

    一番キモとなる部分は

    どこだったか振り返ると、

     

    水を切るヘッドとキールの部分

     

     

    製作編として

     

    工作好きの方に還元致しましょう!

     

     

    実際の船に例えると

    わかりやすいです

     

     

    ルアーがラインで

    引かれる入力に対して

     

     

    極端に書きますが

    船に例え、横から見た図

     

     

    船底の図

     

     

    鋭角と鈍角を組み合わせても

    面白いです(*^^*)

     

     

    仕込んだウエイトの塩梅と

    上記の水噛みを考える。

     

    水を切って動かすのか

    まとわりつかせて動かすのか

    むしろ逃がすのか

     

     

     

    船の切っ先や底をイメージして

     

    オリジナルの泳ぎを

    考えれば良いと思います。

     

     

    個人的には

    イレギュラーアクション、

     

    というのは大切なので

     

    あまり角を出さない方が

    魚の反応が良いように思い鮪ちゅん

     

     

     

     

    積丹の網に

    鮭も入りはじめましたね。

     

    同じ網の中で鮪、ブリ、

    鮭、ヒラメとは

     

    なんとも豊かな海ですね〜

     

     

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

    ダイペン製作記 | permalink | comments(2) | -