檸檬の釣り 探究会

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

コルクグリップの汚れ落とし

0

    こんばんは!

     

    いつも当ブログにお越し頂き

    ありがとうございます^^

     

     

    基本的に、”味”だと思って

    気にはしていないのですが

     

    ロッドホルダーに陳列していると

    目にとまったのでやってみました。

     

    作業前↓

     

     

    一番マイルドな洗剤である

    食器用。

     

    ちなみに

    「キュキュッとマスカット」

     

     

    スポンジで擦り洗いし

    乾くとこの通り。

     

     

    汚れが落ち過ぎず

    不自然な感じにならなくて

     

    ちょうど良いんじゃないですかね。

     

     

     

    カツオやにんにくを使う

    鮭ロッドに関しては

     

    即日処理なので

     

    むしろ汚れがたまらないのですが

     

    放置期間が長いと

    激落ち君みたいな

     

    削って落とす的な手法になるかと。

     

    水洗いだけでは落ちない汚れは

    まず食器用洗剤で。

     

    という本日の投下でした!

     

     

    綺麗に磨いた道具を持って行く

     

    スカッとした晴れの日が

    待ち遠しいですね!

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

    メンテナンスの巻 | permalink | comments(0) | -

    【インプレ】昌栄ブラックシープ

    0

      こんばんは!

       

      いつも当ブログにお越し頂き

      ありがとうございます^^

       

       

      ご多分に漏れず

       

      私もシャフトとネットのセットで

      の網がついてる

       

      1980円。

       

       

      そんなタモセットから

      スタートとしているのですが

       

      今や、昌栄のセットで

      固まっております

       

       

      安物は結局

      しなりが大きく掬いずらいし

       

       

      シャフトの展開が

       

      塩がかんでなくとも

      なめらかさがありません・・・

       

       

      出世したな、というより

       

      魚釣りをやり込むほど

       

      この辺の装備に

      こだわりが出てきて

       

      釣り人の所持品の歴史あるあるかと。

       

       

       

       

      ネットの使用感は

      先にあげてあるので

       

      シャフトね。

       

       

      以前使っていた、

       

      ゴールデンミーンのGMシャフトも

      良かったですが

       

      ブラックシープの方が

      更にシャキッとしています。

       

       

      3m程度の短いタイプならGMでも

      遜色ないかな。おそらく。

       

      昌栄のシャフトですから

      もう行きつくトコまで行ってる。

       

      まぁ、間違いないですよね。

      満足してます。

       

       

      最近のシャフトでは

      モアザンが気になってますが

       

      ネットがイーノ+という事を

      考えると

       

      昌栄のセットで

      今後もずっといく事でしょう。

       

       

      一式入る

      トートバックも車内でいい感じです。

       

       

      予算の問題も加味すると

      私のオススメは

       

      GMシャフトに

      ネットはイーノ+ですね。

       

       

       

      さて天候不順の7月ですが

       

       

      せっかくルアーも間に合うように

      用意したけど

       

      雨ばかりで南十勝遠征を中止しました。

      ※一応延期のプランも立てたけどさ・・ダメでない?もう

       

       

      行って、濁ってる・・(T_T)

      で海見て帰って来そうだから。

       

      土曜から一歩も外に出ないで

      仕事を終わらせたのに、

       

      超残念。

       

       

       

      次戦は魚の居ない海に

      ショアジギング侍がまた挑みます。

       


      にほんブログ村

       


      にほんブログ村

      使用タックル | permalink | comments(2) | -

      丸せいご 白15号 300本

      0

         

        月影のおまけフックを変更しました。

         

        そこに至る経緯 ↓

         

        ・湖戦では吸込み重視で

         チヌ5号段差を採用。

        ・ショートバイト対策で

         チヌ5号半スレを採用。

        ・少しづつ大き目を試す

         チヌ5、チヌ6混合。

        ・チヌ6号のデカさに対する

         個人的な安心感・・。

         食いにも影響なさそう。

         チヌ6段差運用も

         フックの懐で抱きつき

         エビが時々発生する

        ・丸せいご15号サイズ

         =チヌ6号

         丸せいごは懐がチヌ6より

         狭くエビになりづらい

         今此処。

         

         

        丸せいごは半スレタイプではないが

        ストレートポイントなので

         

        ショートバイト対策は継続できるのと

        ロングシャンクの貫通力に期待。

         

         

        湖専の方に質問すると

        強度的には

         

        ランカーニジを相手にしても

        チヌ4号で、持つそうな・・・

         

         

        ↓この時はチヌ4混合段差。

         

        満開伸びてたよ・・^^;

         

        チヌ4を使うには自分のロッドでは

        厳しいようだ

         

         

         

         

        どうもソルトっ気が

        抜けきらなく

         

        いまだ小針に抵抗があるのだが

         

        ソレでいまんとこ

        結果も出ているんで

         

        魚の寄せ塩梅に気をつけて

        頑張るしかありませんね。

         

         

        とりあえず丸セイゴ15号だと

         

        上手にさばけば

        カスベでも伸びてないので笑

         

        此処を基準に好みで

        小さくしていって下さい。

         

        よろしくです。

         


        にほんブログ村

         


        にほんブログ村

        フック根付の巻 | permalink | comments(0) | -