檸檬の釣り 探究会

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ライジャケに取り付けるライト | main | シートを使わないアワビフィニッシュ >>

【釣り場写真】幌武意 マッカ岬

0
    こんばんは!

    本日も当ブログにお越し頂き
    ありがとうございます。

    幌武意に来たら
    坂を下る前に海況を必ず見ますよね^^?

    おなじみの景色と思います






    外防波堤が中間よりダメよーん
    の釣り場ですから
    ※私の釣り仲間では
    レジェンド雨男さんが正義の味方マンなんで
    強く禁止令が出ています^^;


    投げ釣りでは
    足が遠いですが

    マッカ岬やイリカ方面の磯については
    自然と遊ぶという
    自己管理と責任の部分に従って遊べます



    手前サーフはサクラや、夜釣りでの根魚狙いが
    盛んです







    今春の小女子とサクラ、
    人の寄りも圧巻でしたね











    三角の岬前にて

    踏み跡も無くなる
    一般的な行き止まりです






    ここから先は、渡船を使うか

    危険が好物の
    冒険野郎向きです^^


    ルートは山越えか、キワ歩きのどちらか。

    草が生えてくると瓦礫が見えないし
    マムシも警戒で

    キワを今回は歩いています




    斜めにバランスをとって歩きます。
    ※単独行動なのでカムデバイスで
    命綱を確保しています




    此処の話ではありませんが
    私のブログに出てくる某後輩は

    リュックに差したロッドが岩壁を押し
    バランスを崩しドボンと落水。

    突出物に気がまわっていない
    典型的なヤラカシの一例です^^;


    その時、自動膨張のライジャケが
    開くのを初めて見て

    現代のテクノロジーに
    感動しました(笑


    経験者の貴重な談話は

    時間とともに、最初は浮力を持ってる
    リュックが徐々に重石になって
    変に沈むそうです。

    私の初体験はタモで人を掬う、です^^;


    地磯歩きは
    お互い気を付けましょう・・・



    水の色が変わってきます



    湾洞から外に向かうにつれ
    水深が出てきます




    竹田の島の裏手に出ます



    いいミゾです







    暗くなってからが真骨頂ですが
    一人という事もあり明るい内に撤収





    オーバーハングの崖で行き止まりです。

    ここをクリアしても
    すぐ同じような難所が続きます



    渡船を使う方もご承知の通り

    この先の回り込みが
    もう少し話がわかるルートなら

    陸路で美国方面へと
    パラダイスが広がってるんですがね。


    釣り具と、おもに
    腹が邪魔

    もうチャレンジできる
    自分の旬を過ぎました!


    【まとめ】

    東積丹を代表する人気釣り場のひとつ。
    シーズン中、港は満員御礼だが
    磯の釣り座選択肢も多い。

    西風には強いが
    東風の荒れた日は高波が防波堤をも壊す。

    ■シーズン:ベイト次第だが
          真冬でも釣りになる。

    ■魚種:積丹で釣れる魚の全てが揃う

    にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
    にほんブログ村  
    釣り場ポイント集 | permalink | comments(8) | -

    この記事に対するコメント

    自分は西の河原からアキアジ場まで徒歩で行くルートを1回行って2回目は行かないと堅く誓った口なので多分、竹田の島ルートも行く事もないでしょうが魅力的なフィールドでは在りますよね〜〜!(^w^)/ ※渡船で行く事を考えていますが料金が高い為、なかなか行けません!(@_@)
    リシャール | 2015/09/29 5:49 PM
    始めまして、こんにちは。
    ヒラメ良いですねー
    マッカ岬までウェーダーは必要でしょうか?
    挑戦してみたくなりました。
    ヤス | 2015/09/29 7:18 PM
    北海道の釣りマガよりも、よほどこちらの写真の方が迫力あります。

    なんだか◯ンタマ上がりそうでしたよ。

    ここがもし、南方海域ならば、クエ、クチジロ、カッポレ、磯マグロなどの超弩級のポイントになるでしょう。(イメージ飛び過ぎ?)

    幌無意は好きで良く行きますが、ここまでは来たことありません。
    見せていただき、ありがとうございます
    telbooz | 2015/09/29 9:07 PM
    リシャールさん

    磯歩きが好きな方向けですね・・^^;
    最近はラクに降りれた所も、柵がありますからね(笑 労力の対価を求めなければ、積丹もまだまだ色々遊べます。
    けいいち | 2015/09/29 9:52 PM
    ヤスさん

    こんばんは!
    またぐ箇所程度はありますが、スパイクシューズで足も濡れませんよ^^
    最奥まで行かれるのでしたら、ご友人とお二人で挑戦して下さいね!
    けいいち | 2015/09/29 9:57 PM
    telboozさん

    こんばんは!
    高い所も通過はします。自分基準なんでマヒしてるかも^^;
    北海道は磯ジギでかかる魚の種類、少ないですよね・・。太刀魚とか、真鯛とかも羨ましいです。でもその分? サケマスが充実していますからね^^
    けいいち | 2015/09/29 10:05 PM
    ウチの父上が波に飲まれかけたのがこの防波堤に御座います。
    (一部道具は流されました)
    一発波が有名な所なのでここは安心出来ません。
    青森の雨男みや | 2015/09/30 12:59 AM
    こわい、正義の味方マンさんだ^^;
    コメントフォローありがとうございます。
    言いつけ通り、防波堤ではやってません。
    けいいち | 2015/09/30 4:31 AM
    コメントする