檸檬の釣り 2nd

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【インプレ 浸水式】ブルーストームBSJ-SWD1 フェルトスパイクウェーダー | main | 支笏湖チャレンジ part16  road to 三等賞 >>

#33 ショアブリ戦、ふたたび・・

0

    皆さん、こんばんは!

     

    ここしばらく夜型生活をしていたので

    夜明けが眠いんです^^;

     

    さて寝ましょう、てなとこに

    玉田から電話があって

     

    ガス代折半で出撃としました。


     

     

     

    立ち位置は昨年に目星をつけ

    ちょくちょく覗いているポイント↓

     

    ※画像は道中のイメージです

     

    玉田は砂地狙いでヒラメ。

    自分はブリ調査どす。

     

     

    早々に玉田がフクラギをかけリリース。

    フォール中との事だったが

     

    あくまでサイズ狙いなので

     

    オーレ!ペンで

    ザブザブやっていた所、

     

    また玉田!

     

     

    しかし見る限り

    今度はサクラヒラメタックルだと・・

     

    沈み根に巻かれてラインブレイクと

    残念な結果に。

     

     

    彼ばかりバイトがあって

     

    軽量ジグの巻いてカーブフォールに

    好反応な様子。

    ※ちなみにシリテンジグ、ジグパラスロー

     

     

    私も100gのジグにするも

     

    ライトタックルのアプローチと

    釣りの性格が違うので

     

    どうだべ思っていましたが

    着底からの立ち上げ5シャクリ目にて。

     

    アカキンのテストジグ


     

    このあとは玉田のフクラギだけで

    私はバイトもナシの

     

    平和な海となりました。

     

     

     

    この状況じゃ

    またすぐ来たいとは思えませんが^^;

     

    たまに鳥も飛んでるし

     

    足元ではラインに叩かれて

    カタクチが騒ぐので

     

    居付きの魚の、朝の岸寄りが

    あるのかも知れませんね。

     

     

    ブリの釣りはしない

    後輩の玉田と釣りに行くと

     

    ライトタックルでの

    反応の違いを見れるので

     

    戻りのハイシーズンに

    彼をまた連れ出したい笑

    ※ここはヒラメ漁もしている海域だし文句もないべ

     

     

    獲れないサイズがかかると

    わや悔しいので

     

    私はもう細糸でのブリ狙いは

    やりたくないのですが

     

    繊細に弾かないロッドで

    バイトがとれる巻きの釣りにも

     

    正直未練があるなー^^;

     

     

    次戦はまた支笏湖です。

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

     

    ■本日のタックル
    ロッド:ワイルドブレーカー100HS
    リール:ステラSW 10000PG
    ライン:ソルティガ8X 4号
    リーダー:ニュークローナイロン20号
    ルアー:プロトジグ100g

    ライトショアジギング | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする