無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
9/0シングルフックの増産

 

19シーズン改訂

 

 

GPリングのくぼみから

根付糸を出し

 

 

熱収縮チューブをリングの

1/3ぐらいまでかぶせる。

 

こうすることにより

アイ向き固定力をアップ。

※通常リング使用の向かって右より

 GPリング仕様の方が

 被チューブの面積を減らせる

 

 

 

 

〜〜〜〜 以下過去記事 〜〜〜〜

 

一番デカくて太い針に

抵抗がありましたが

 

普通に刺さるな・・

※当たり前^^;

と、確信できたので増産。

 

 

 

何度もモーションを入れる

 

エアマグロフッキングに

磨きがかかります笑

 

ここまではいらんのですが

普段からぶっ刺す練習ですね!

 

 

個人的なプラグのシングル化の

一番のメリットは

 

ルアーにフックサークルがつかず

 

ガサガサになって光を失った

ルアーの側面を見て

 

テンションが落ちないのが良い。

 

 

あとはトレブルに比べ

 

いいトコ刺さったらバレづらい点は

精神衛生上良いですね^^

 

 

 

釣った魚は

例年のこの時期に比べ

 

脂ののりが全く違いました。

 

 

漬けにせずとも直球の刺身でイケる。

 

ハラスやカマの部分は

むしろ胸やけでござるね

 

 

 

今年はいつも行く

私の漁場も違うんで

 

単純な比較は出来ないんですが

 

北海道に北上してくる前に

良い餌食べていたんですかね?

 

 

のぼせて流した鼻血分の

チャージは食べて完了です(^-^)

 

 

次はジグでも魚を出したいんだけど

カタクチ食ってるのに

 

200mmのダイペンに

魚がくる件は

 

 

ルアーフィッシングの

考え方のひとつである

 

「餌大盛り」作戦が

 

ハマってる証拠でもある。

 

 

カタクチサイズの

試作シンペン100mmも

 

散々通してみた

結果でもあるので

 

サイズを合わせてダメなら

デカイの通してみる。

 

 

操作アクションは

 

水音を甘くたてる感じの

ショートピッチだったので

 

賑やかしに反応したのかもね。

 

 

磯には、懲りずに通ってみますよ。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

| けいいち | フック根付の巻 | comments(0) | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: