檸檬の釣り 探究会

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スマホアプリ ソトシル | main | 【百均】車中で飲む紙パックドリンク >>

レベルアップした話

0

     

    テレテレッテッテッテー♪

     


     

     

    なかなか言葉で伝えるのが

    難しく

     

    躊躇していた投下ですが

     

     

    色々なルアーロッドを使い込んだ結果、

     

    ロッドが曲がり込んで

    アーチを描いている状態というのは

     

    魚に対してロッドの

    プレッシャーがかかっている。

     

     

    その手に魚が今かかっていて

    繋がっている!と

     

    伝わってくる情報量をどれだけ自分が

    感じ取っているか?

     

    と言う自覚は

    とても大切だという事です。

     

     

    頭の悪い文章だなー汗

     

     

     

    極端なわからない例は

     

    自分が所有している

    レイジングブル(ジグMAX150g)で

    豆イカかかったとして

     

    触腕1本で、あーバレるかも・・

    なんて絶対感知不能です。

     

     

    そして

    豆イカ用のソルパラで

    ブリを掛けた日には?笑

     

    ポンピングして浮いて来たな?

    なんて感じるまもないでしょう^^;

     

     

     

    今シーズンの海サクラで

     

    サーフではズリ上げに安心感のある

    硬いシャウラ、

     

    磯では柔らかく曲がるウエダを

    交互に使って

     

    かけがえのないモノサシが

    自分の中で発生したんです。

     

     

    ガイド破損修理中に仕方なく磯で

    2度ほどシャウラを使ったんですが

     

     

    軟らかいウエダも使っていた事により

     

    シャウラ使用時の引き出しが

    増えていた。

     

     

    バラさないテンション保持の塩梅、

     

    これ以上はバレそうだ・・! とか

    もっとテンションをかけないと

    はずれる!

     

    この感覚の幅が

    今までより広がって

     

    魚とのやりとりに余裕が生まれました。

     

     

     

    竿を使う魚釣り。

     

    ゴリゴリ行けば魚もはずれるし

    テンションが緩ければ逃げていく。

     

    ロッドは違えど

    それぞれに

     

    どれくらい使い手の入力が必要か

     

    そういった感覚を深めていくには

     

    たくさんお金を使って

    色んなロッドを使ってみる、

     

    という身も蓋もない着地です^^;

     

     

     

     

    私も裕福じゃないんで

     

    投げ竿は今は亡き

    菅原会長さんのいう事を聞いて

     

    30号をほぼ固定。

     

     

    ルアーロッドは遠投も利くし

    強は弱を兼ねる理由から

     

    MHを中心に使っていましたが

     

    今シーズン、中古の曲げて魚を獲る

    ウエダに教えて貰いました。

     

     

    何本もロッドは買えない・・という

    私と同じ理由から

     

    MH級を使い続けている方は

    多いと思います。

     

    特に北海道は遠投が正義みたいな

     

    そういうスタイルと

    釣り場も多いしね・・。

     

     

     

    一度は価格帯ミドルクラス以上の

    MやMMLをお使いになってみる事を

     

    オススメしたいな。

     

     

    あくまで乏しい

    自分の経験からの話ですが・・・。

     

     

    ただ、

     

    誰も身近にこういった話をした釣友もいなかったし

     

    ネットでも見ない。

    貴重な投下だと思うよ。

     

    昨日の投下にも繋がりますが

    ごくローカルな個人の経験も得られるのが

    インターネットの魅力でもあるね(*^^*)

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

    考えてみた話 | permalink | comments(4) | -

    この記事に対するコメント

    貴重な投下ありがとうございます^ ^
    私も元はCPSを愛用していましたが帰らぬ竿に…
    湖の釣りではしなやかに粘る竿を好みますが、それを探すのが大変な時代となりましたね(^◇^;)

    投げも海ルアーも、誰も届かないあの彼方から魚を引っ張ってくるのが好きなので遠投番長と化していますが、見直す良いきっかけになりました。
    今、海ではブラキストンSW100Hを愛用していますがバラしの少ない優等生です。
    まこと | 2018/07/04 9:01 AM
    こんにちは
    いつも楽しく拝見させて頂いてます

    先日のショートバイトの投下と
    今回の投下は納得できますよぉ

    で、ベイトタックルですが
    飛距離やメンテ、トラブル等々
    スピニングにはかないませんが
    いくつかあるメリットの中でも
    高感度は捨てがたいです

    全体を10として
    1がヒット
    3をショートバイトとすると
    6はチェイス
    その6が感じ取れますよね
    kすけ | 2018/07/04 12:39 PM
    まことさん

    こんばんは!
    シャウラに関しては疲労?折損こくぐらい
    使い倒した筈なのに
    まだ知らない感覚があったようです^^;
    テンションかかってる出し入れに
    開眼しましたよウソ(笑


    ウエダに関しては
    解散前からお付き合いしたかったです・・。
    ブラキストン良いですね、
    興味あります(*^^*)
    けいいち | 2018/07/04 5:27 PM
    kすけさん

    こんばんは!
    いつもしげしげと見ては
    手を出していないのがベイトタックルなんですよ・・^^;

    感度の他に撃投のDVDでベイトリールに
    長ーいショックリーダーを巻いてるのをみて
    なるほどな・・とは思っていますが
    またキャスティングから練習かと思うと
    ちょっと腰引けてます。

    あとまた道具道楽になる・・^^;笑

    けいいち | 2018/07/04 5:33 PM
    コメントする