檸檬の釣り 2nd

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 百均結束バンドの利用 | main | トラウトは赤が好き >>

いびつである事

0

     

    W杯がはじまって

    夜間作業が寂しくないですね^^

     

     

    深夜ハイ⤴なのか

    お仕事の話。

     

    手抜きじゃないんです↓

     

     

    転写は少し

    ムラになる感じの力加減

     

     

    一本々、

     

    寺にこもった流れの武士?が

    仏像を彫るように・・・笑

     

     

    しばし吊るし、

     

    乾いたら

    アルミを貼って塗装します。

     

     

    瞳が入ってない状態で既に

    醸し出す

     

     

    目の錯覚ではないと思います^^

     

    ぬらぬらと漂う生きてる感?

     

     

    削ったいびつさの輪郭が

    薄いアルミにも

     

    なぞられているからだと思います。

     

    鱗模様の変更は納得の一手であった。

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

     

     

    ハンドメイドの壺の巻 | permalink | comments(2) | -

    この記事に対するコメント

    イワシドットSワークスの到着を楽しみに待っております!
    先日釣った初海サクラは50センチ1.8キロだったので来年はサイズアップを狙います!
    次はこの調子で初イナダ、ワラサを狙って頑張りますー
    ちなみにSライダーでワラササイズに使っても大丈夫でしょうか?
    初サクラを連れて来てくれた大事なルアーなので、失いたくないなぁと思って質問させていただきましたー
    ひろ | 2018/06/26 11:48 PM
    ひろさん

    おはです。
    おめでとうございます!
    メモリアルの力になれてなによりです(*^^*)


    青物には陸上げした際のビタンビタン、
    ヘッドシェイクで磯に叩きつけられ・・
    の破損パターンが一番怖いです。


    ブリ兼用でお持ちならウィンドリップか
    シースパローで良いと思います。
    プラ製でも気をつけないと
    ボロボロですけどね^^;
    けいいち | 2018/06/27 7:27 AM
    コメントする