檸檬の釣り 探究会

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ワープしてきた酒盛り一式をゲットぅー! | main | 昨日のリップレスフローティングミノーの動き >>

漂わすリップレスミノー

0

     

    天才っているよね・・・

     

    俺の事なんですけどね^p^

     

     

     

    駄馬牧場。

     

    ふってわいた

    イメージをルアーにしたら

     

     

    リップレスミノーが

     

    こんなア○ルトグッズみたい

    になってしまった爆笑

     

     

    雌に好まれそう。

    ※ジュウザ談

     

     

     

     

    フローティングのつもりが

    シンキングになったし

     

    なんせ致命的に

    カッコ悪いわ^^;

     

     

    意表をついて

    支笏湖であるかも知れんので

     

    レッドヘッドに塗装して

    引いてはみますが。

     

    やりなおし・・・・!

     

     

     

     

    オーソドックスなK−TENや

    烈波タイプに

     

     

     

    今度はボリュームに

    余裕があるので浮く。

     

     

    頭部で水を受ける

    リップレスって

     

    見た目が魚っぽく

    無いじゃないじゃないですか^^;

     

     

    手がけると

    可愛く見えては来ましたが

     

    その容姿に目をつぶれば

    製作工程に難所が少ない。

     

    量産性を視野に採用してみた。

     

     

    サスペンド調整にしか出来ない、

    本当のデッドスローと

     

     

    緊張する沈み根を気にせず

     

    一休みを兼ねての

    油断釣りでバイト発生(笑

     

     

    先発試作したヨルシンの

    飛び姿勢を改善し、

     

    ノウハウを継承した125mm。

     

     

    弟分のこのリップレスで

    湖のスレ鱒の反応を見てみたい。

     

    リアクションに寄せない

    解答だってあるはずだ。

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

    リップレスミノー製作 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする