檸檬の釣り 2nd

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【インプレ】シマノ WORLD SHAULA 21053R-3 | main | 地蔵装備 >>

温かい色、冷たい色

0

    こんばんは!

     

    いつも当ブログにお越し頂き

    ありがとうございます^^

     

     

    意識をしていないと

    帰りの車の中で

     

    やり忘れたわ・・ってなる

    自分の話。

     

     

    私自身、ルアーの

    選択カラーによる

     

    釣果の左右は一番最後にある、

     

    一応は無視出来ない

    要素だとは思っています。

     

     

    手応えがあやしければ

     

    ルアーの種類を変えるが先決

    と考えていますが

     

    そもそも自分の好みの色は

    偏ってるので

     

    結果、カラーだけを見れば

    種類を変えても

     

    似たような色交換に

    なってしまってる訳。

     

     

    遊びだけで釣りに行ってる

    訳じゃないですからね。

     

    いつも忘れてるけどな^p^

     

     

     

     

    時々は、おおざっぱに

     

    温かい色冷たい色

    シンプルに二つに分けて考えて

     

    通しています。

     

     

    ブルピンのような冷温カラーは

    自分ルールでベリー色側で分類^^;

     

     

    釣り場を後にしてから

    あのルアーや、あのカラーを

     

    通すの忘れた・・

     

    そうならない簡単なルールです。

     

     

    特に、んーと・・

    悩みが入るタイミングは

     

    朝マズメの暗→明

    曇り→陽が射した、その逆。

     

     

    カラーチェンジ含みで

    ルアーローテが

     

    ドンズバとハマる。

     

     

    水の中で見え方が変わる、

     

    光量の変化があったその時

    温⇔冷が決まる可能性。

     

     

    そんな印象が個人的にあるので

    気をつけてまーす(*^^*)

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

    考えてみた話 | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする