檸檬の釣り 探究会

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

支笏湖チャレンジ part10 上陸作戦!

0

     

    現着し2時間も仮眠をすると・・

     

    朝です。

    早くなりましたねー^^;

     

     

    釣友のマズメさんが

     

    とっておきの飛び道具を

    用意してくれました!

     

    カヌー

     

     

    2人乗りのフライングダッチマズメ号

     

     

    一時間ほど漕いで

    朝の香りが残る6時に目的地に到着

     

     

    さぁ釣るぞ・・も

    この鏡面は厳しかったのデス

     

     

     

    ひとしきり撃ったら

    まだ見ぬ桃源郷を求め

     

    また大海原?に繰り出す

     

     

    湖面を滑るように進むカヌーが

    頼もしい。

     

     

    で、ここから写メがありません。

     

    なぜなら!

     

     

    三箇所目の上陸地点で

    なんか風が出て来たな・・・?

     

     

    少し離れて釣りをしていた

    マズメさんの様子を伺うと

     

    「真顔」で湖面を見ている。

     

     

    まだ遥か沖目だが

    白波、いわゆる兎が飛んできた。

     

     

    鈍い自分も察して戻り

    手早く片付けて

     

    カヌーに飛び乗った!!

     

     

    カヌーは切っ先で

    波を斬り

     

    ダブンダブンと勇ましく進む。

     

    素人、怖いもの知らず、

    面白い(爆

     

     

     

    前に乗ってる私、

     

    振り向くと

    やっぱりマズメさんは

     

    「真顔」だ(笑

     

     

    これはふざける所じゃないんだな、

    と気を引き締めて

     

    全力で漕ぎ、

    船着き場に戻りました。

     

     

    話には聞いていましたが

     

    湖も条件により

    なかなかに時化っ早い。

     

    湖面に浮かんで

    始めてソレを考え

     

    生々しく実感とするのが

    人間というもの・・。

     

     

     

     

    今回、天気予報を勿論

    吟味しているのですが

     

    実際の午後の風向きが

    全く違っていましたね^^;

     

     

    一足早い、夏休みバカンスのような

    投下になっていますが

     

    釣果は

    ネイティブトラウトと

    ※アメマス様

     

    ヤマメ(体長15cm)でした。

    ※リリース(ヤマメ解禁は6/1から

     

     

    支笏湖はプレッシャーの少ない

    立ち位置に行っても

     

    波が無いとダメだなって結論かな。

     

     

    セミやカメムシ、蝶も

    湖面に落ちてますので

     

    私は自前のセミルアーが無いから

    やりませんでしたが

     

    トップの釣りがお好きな方は

    本格的なシーズンが到来かと。

     

     

     

    今日はとにかく、カヌーに乗る、上陸。

    そして飽きたら次の地へ出発。

     

    この展開は神ですね。

     

     

    上陸後はいつもの修行となるので^^;

    湖上にいる時がパラダイスでした(笑

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

    サケマス | permalink | comments(2) | -