檸檬の釣り 探究会

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

#25 昨日の洞爺湖

0

     

    おいでおいでをして貰った

    前日と違い^^:

     

    静寂の湖戦です

     

     

    風向きから

    今シーズン初めての立ち位置へと

    来ましたが

     

    時間帯は同じ4時過ぎの事・・・。

     

    最近気に入ってる月影の

    少しお尻を削ってるタイプ。

     

     

    集中している時間帯なだけに

    またハッキリと見た。

     

     

    あげ気味にしている

    ティップから垂れている

     

    蛍光グリーンのラインが

    スッと張られ

     

    手元に伝わるアタリと同時に

    アワセがバッチリ成功した、

     

     

    ・・・ように思っただけでしたね^^;

     

     

     

    一瞬重みが乗って

    フックは刺さらず・・・!

     

    結果、7時過ぎまでやりましたが

    このワンチャンだけでした。

     

     

    魚は居なかったのか問われると

    1時間に1回は

     

    逆光で魚種が判別できませんが

    どぼんと良型がハネる。

     

    居るのに食わせられないのは自己責任。

     

    アングラーとしての腕前や

    ビルダーとしての未熟さ・・・

     

     

    豚が!豚が!でヒールで

    踏み踏みされる

     

    湖の女神さまは厳しいのです。

     

    完敗です。

     

     

     

    ワンチャンで掛けたのが前回。

    今回は生かせず。

     

    釣れると3倍嬉しく

    バラすと10倍悔しいのが

     

    支笏洞爺の醍醐味?です。

     

    次戦の湖戦は11月の支笏湖になります。

     

     

    エクストラステージは何なのよ?

    って質問があったので書くと

     

    今年はダイワの大会が無いので

     

    一人ぽっち

    海サクラトーナメントin南十勝

     

    と、

     

    スレ鱒の反応を見て

    ルアー調整をする仕事。

    港湾サクラです。

     

    参加したい人は連絡下さい^^;

     

    トーナメントには

    檸檬さんも来ます(*^^*)

     

     

     

    忘れもののフライは

    何を模したか

     

    私の眼にも魚が食いそうな気配

    むんむん

     

     

    勉強になります。

     

     

     

    洞爺は断層も見られるので

    見たことない方はいかが?

     

     

     

     

    暮らしていた縄文人も

     

    洞爺湖の魚やエビを

    食べていたんでしょうね。

     

    それではまた!

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

    サケマス | permalink | comments(2) | -