檸檬の釣り 2nd

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

海鱒'19シーズンの準備

0

    どうも。

    ぶた野郎のけいいちどす^p^

     

     

    ルーチンの仕事が

    ある程度片付いたら

     

    2〜3日ぐらい

    何も手を動かさず工房で

     

    ずーーと考え事をして

     

    お腹が減ったら炒飯チンして、

     

    空が明るくなったら

    寝なきゃな思って

    床に入る生活をしています。

     

     

    何をしているかというと

     

    そういった惨状がコレ↓

     

     

     

    実際に削った試作の台紙兼、

    設計図・・・。

     

     

    今やCADデータ入力で

    3Dプリンタ出力となるらしい

     

    ルアーですが、

     

    いまだ

    己のインスパイアに頼るという。

     

    ま、アナログ方式は

    誰でも出来るのが良い所(*^^*)

    機材も特別な物も要りません。

     

     

     

     

    さて成果は

     

    新馬戦(12月〜1月)は楽勝!

    G掘複碍遏飽聞澆

    勝ち負けまで行くとふんだ3つ。

     

    ゝ嬋用◎

    26〜30g予定 カナタ(仮名)

     

    ベースは試作のWORKS85の

    飛行姿勢を改善したもの

     

     

     

    シンキングミノー全盛の

    北海道のソルトシーンに

     

    △△┐謄侫蹇璽謄ング△

    17g予定 湖戦兼用の 撃(仮名)

     

    フラットサイドの

    フラッシングが持ち味。

     

     

     

    タヒの湖戦で調整○

    風紋12g

     

     

    アシストで

    フォールでも使える仕様

    ※根がかり厳禁・・

     

    スカッドと稚魚のシーズンが楽しみだ。

     

     

     

     

    あっさり解雇されない傾向として

    シルエットなどに

     

    なんとなーく

    雰囲気があるものですね。

     

     

    そうゆうのは

    どこにウエイトを埋めるとか

     

    フレーム形状等

    形が浮かんだ時点で

    迷わなくてもパッと浮かぶ。

     

     

    ちなみに赤線引っ張ってるのが

    採用済のライダーと月影。

     

    紙ベースが今回の育成枠

     

     

    有事には持って避難する

    他人にはゴミにしか見えない一式

     

     

    トラウト用として

    一応残っている候補が3つという。

     

     

    これでも

    2018年の確率は良い方・・・^^;

     

    オリジナルの個性があるもので、

    まして釣れるルアーへの道程とは

     

    険しいものですが、

     

    釣り人ホイホイの罠に

    かかりづらくはなりました笑

     


    にほんブログ村

    ◇coming soon | permalink | comments(4) | -