無料ブログ作成サービス JUGEM
オーレ!ペン ご注文予約受付けます

 

連絡頂いてから作ります^^;

※少々仕込みは始めてますが・・

 

ご注文、お問い合わせは

こちらまで。

 

keiichi.lemon@gmail.com

 

 

 

 

 

いや、あのね泣き

大変なの、作るの。

 

単純にSライダーに比べ、

製作工数、材料費も2倍以上です・・

 

 

直販だけの品。

 

初動をみて

amazonの在庫にするか考えます。

 

 

モノはこんな感じです。

 

ダイビングペンシル

「オーレ!ペン」

 

 

ピンクバックにパープルグラデーション。

※他色は随時追加していきます

 

アルミ貼ボディに

エンボス加工したオーロライエローの

トビウオウィング

 

 

角度によって色を変えます

 

 

 

シルバー&くちばしレッドべリー

 

 

 

 

 

 

仕様です。

 

フレーム:1.6mm ステン軟線貫通

 

材質:芯材にバルサウッド

   側面に桐材ハイブリッドの

   オリジナル特殊製法

      

全長:160mm  ※アイ含まず

 

重さ:約55g ※フック含まず 

   リングとフックはご用意ください。 

 

飛距離:PE3号で80m以上

    ラクにかっ飛びます。

 

推奨リング&フック

   :#8  ST-66 3/0

    ※リングこみで5〜6gに調整したもの

        シングル2個付けとか。

 

 

 

ルアー価格:¥6,500(税抜き

 

 

 

特徴:)寨茵▲丱襯気里澆

   仕上げたかったが

   磯で青物と戦うには

   ボディが弱すぎる。

 

   桐と併用する事により

   ある程度の強度とハイレスポンスの

   共存を可能とした。

   ファルカタ、ヒノキと試したが

   桐との組み合わせが一番良かった。

 

   プラ製や樹脂製に比べ、

   クイックな浮上

   アクションをすぐ入れられる。

 

   ”ウッドマテリアルに迫る”

   よく市販品の

   パッケージに見かけるが

   

   そもそもどのぐらい迫ったのか不明。

   歴然とした差があります。

 

   加えてロングジャークにより

   手に伝わるブルブル感。

   ルアーのダイブ中がわかりやすいので

   どこで浮上させるか意のまま。

 

   ダイビングペンシルは

   水中で見せすぎると負けです。

   ※俺的、たぶん^^;

 

   当日の波加減で浮上の塩梅を

   コントロールできます。

  

  

   太軸のST-66 3/0を背負ってまだ

   浮力に余裕がある。

   安心して強いフックを選択できます。

   ゴンタ対応です。

 

 

主な使い方:ロッドを水平とした

      ショートピッチでの入力。

      細かく激しいアピールのあと

      ロングダイブ等。

 

      多彩なコンビネーションを

      繰り出せるので

      組み合わせはお任せします。

           

 

弱点:

 .廛蕁⊆脂製よりは壊れやすいです。

     ※フレームに関しては厳重に補強してあります

   

   ウッド製の宿命で

   コートが割れたら、そこから吸水し

   浮力が落ちてきます。

   現地での応急処置をされるなら

   アルミテープを貼ってください。 

 

   帰宅後の補修のやり方は

   よく乾かした後、

   クラックに液状瞬間接着剤を流し込み

   マニキュアやケイムラコートを塗る。

 

   

   

   いよいよアチコチ、ボロになったら

   1回分のウレタンクリアどぶ漬けの

   マージンをとってあります。

 

   補修後漬けて下さい。

   2回はダメ。

   ウッド製はチューンドカーです^^;

   手間も味と思って頂ければ幸いです。

 

   更に滅茶苦茶になったら

   相談して下さい。

   コートを除去し、木をあてて

   何事もなかったように直せます。

   ※リペアは有償です。

 

   高額な分、ロストさえしなければ

   何度でも蘇ります(*^^*)

 

 

 

出来の良かった個体で型とって

樹脂でやれば良いのに・・

 

時々、言われますが

それだと奇跡の一本が出ないから

やりません。

 

 

先行のSライダーや、

S - Works、月影と

 

それぞれ厳密には

同じルアーは2本とありえません。

※てんでダメなものは弾いたうえで。

 

 

誤解のないように説明しますと

 

ウエイトを作ってバリを削ります。

フレームを切って曲げて作ります。

木目が違う木を削ります等々、

 

何をどうやったって

完全な同じものが出来る訳ないんです。

 

ですから

お手元のその一本は大切にして下さい。

 

 

 

 

今まで自分用含めて

何本かはヤバイのが発生しています。

 

それを手に

いつも研究しています。

 

 

 

出荷する全部のルアーを

そんな逸品にしたい、

 

そこを目指して頑張っています。

 

 

管ムロ仕様もカッコイイ!

 

 

新しいダイビングペンシルの

オーレ!ペン。

 

よろしくお願いします(*^^*)

 

 

 

 

 

ショアジギング侍もしばらく

オーレ!ペンを主軸に戦います。

 

釣行記は好不漁かかわらず、

 

全て出しているので

参考にして下さい。

 

 

 

 

クラフト工房 檸檬の木

 

代表)谷家 慶一

keiichi.lemon@gmail.com

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

| けいいち | ◆オーレ!ペン | comments(4) | - |