檸檬の釣り 2nd

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スターダストライダー& S - Works

0

    もともとは海サクラを狙うにあたり

    友人のE二に釣り負けたくなくて
    作った隠し玉的ルアーで

    ジグミノータイプが有効な日は
    特によく反応があり

    おちょくりマスと化した終盤でも
    遠くから掛けてくる事も出来ます。

    言わずもがな制作者自身が
    アングラーであり

    自身の釣行によるフィードバック
    最大のセールスポイント。


    北海道は積丹の海で磨かれた
    海サクラ専用ハンドメイドジグミノー

    『スターダストライダー』 


    ◆価格:
    各アルミ貼り仕様 ¥3,000
    限定シェル仕様  ¥3,500
    S- Works     ¥3,500

                    ※ともに税抜き価格

    ◆仕様:
    バルサウッド製 35g(±1)
    アイ含まず全長95mm
    1.2mmステンレス軟線フレーム(貫通)
    アルミ貼ボディ ウレタンクリア仕上げ

    ◆特徴:
    ・PEライン16lbにて
     平均飛距離 90m以上

    ・波に揉まれても浮き上がりにくく
     レンジをキープがしやすい

    ・横回転しつつの水平フォール。
     ウォブメインにロール混じりの
     スイミング
     
    ・スローからファストリトリーブ
     全ての巻きに対応

    ・巻き上げのリールストップや
     トゥイッチで鋭くダートします

    ◆こだわった点
    ・自分が欲しい物として考えた際 

     バルサウッド製が欲しい、
     という事が一番でした。
     
     比重から追っても
     代わりとなる素材がありません。
     
     
    ・定番のタダ巻きで食性に訴えかけます。

     時折オートのヒラ打ちによって入る
     体高あるフラッシングが発生。

     海サクラにおいては一定のリズムを
     保ちながらの、小さく
     
     派手過ぎない乱れや変化が有効
     という結論を形にしたルアーです。
    ※検品にて乱れがなく、
     綺麗に泳ぎ過ぎる個体はボツとし
     出荷していません。
     ハンドメイドならではの
     「微妙ないびつさ」を大切にしています。
     

    ◆カラーバリエーション:

    No.1 アカキン





    ※下記ベースとなったプロト画像と説明記述。
    水の濁りやマズメのローライト時の信頼度は抜群。
    実績のこのカラーを忠実に再現。
    ルアーの基本色アカキンも、金色の主張は少な目で
    ベリーはシルバー色。









    No.2 鮭稚魚ピンク
     

    2018NEW 檸檬さんに型をかじられた為、
    パーマーク変更、各モデル共ウロコ転写模様変更
     犯行直後の写真・・・



    ※下記ベースとなったプロト画像と説明記述。
    どれか一本だけカラーを選べ
    といわれたら、このカラーをオススメします。
    マズメ、日中かかわらずサクラの反応があるピンクバック。
    ベリーはパールホワイトにグリーンのマジョーラ。
    側面側はシルバーラメを控えめに散らしています。
    パーマークはあくまで淡くブルーが実績。

    ナチュラルなブルピンカラーと言っていいかも。







    No.3 パープル








    ※下記ベースとなったプロト画像と説明記述。
    マッタリとした日中、このカラーにだけ
    反応があるケースを体験。
    レッドベリーは
    白腹に血のにじんだような赤を表現。
    暗い夜明け時のシルエット強調にも実績。

    テールの一部にケイムラ塗料を
    塗布した唯一のモデルで濁りにも有効。








    No.4 ブルー & 艶消しシルバー 






    ※2016NEW!!

    ピーカン澄潮時の特色カラー
    魚が見上げた時、目立たない
    晴天日中用にあえて光を抑えたシルバーと、
    ブルーの特化色。
    アルミの輝きをほのかに残す銀塗装。
    仕上げにラメだけはフラッシングのある
    ものをまぶした。
    深いブルーを活かす仕上がり。
    まわりがホロルアーばかりの中
    いぶし銀のフラッシングが効きます!
    ルアーの基本色、青銀。


     
    No.5 蛙グリーン
    ※2018NEW!!
    アカキンとの違いがあるのか
    グリキンは位置づけとして悩みましたが
    ”トーン明るめの緑”
    というのが、檸檬の木のひとつの答え。
    数多い緑金のテストカラーから
    この実績の色を採用。
    メタリックグリーンではなく
    チャートグリーンの風味を少し入れてます。
    使い分けのアピールの強さとして
    蛙グリーン > アカキンです。


    No.6 S−Works

    ただのスリム版ではなく
    水噛みの良いボディ形状による
    レンジを上にあげての
    ロール角度を増やした
    フラッシング仕様。
    5g減、サイズは変わらずの95mm
    30gスペシャルワークスをテスト中。
    ※2016 7/8追記
    飛行姿勢、泳ぎとも納得の出来、
    と判断しました。
    ご注文受付いたします。
    ナチュラルさを生かす、飽きられない
    カラーはシャインブルーバック。
    シルバーベリーのラメふりのみです。

    イワシドット欲しい方は指定して下さい。
    ドットを追加します。
    シェル仕様
    ショップ様限定品としての取り扱いを検討中





    月産平均
    20本程度が限界ですが

    日課としてコツコツと制作しております。

    木製ルアーの泳ぎも
    ローテに加えてみてはいかがでしょうか。



    amazonプライム出品分も
    直販用カラーの在庫も
    無い事が大半なので

    納期、お問い合わせはこちらまで。
    お気軽にどうぞ。

    lemon_craft@yahoo.co.jp



    クラフト工房 檸檬の木
    代表 谷家 慶一


    にほんブログ村  
    ◆スターダストライダー | permalink | comments(0) | -