檸檬の釣り 2nd

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

支笏湖チャレンジ part16  road to 三等賞

0

     

    9/30 水温17℃ 

    ノーバイト

     

     

    10/7 水温16℃ 

    1バイト 1バラシ

     

     

     

    10/14 水温15℃ 

    ノーバイト

     

     

    10/17 水温14.5℃ 

    ノーバイト

     

     

    10/24 水温14℃ 

    1バイト

     

     

    これまでの戦いをかえりみて

    檸檬さんと新ルアー作り

     

    ルアーも紅葉色

     

    10/26 11.5℃ 

    1バイト

    樽前山に積雪も確認。

    落ち葉の絨毯も色褪せた

     

    ぶどうも落ちる

     


    嵐の11/9 水温11.5℃ 

    1バイト 1子ブラ

     

    この日、ジュウザことプロ星ドラー

    彼のモンリミが火を噴く!

     

    ルアーは月影。

    ありがとさん

    おめでとうございます。

     

     

    僕の子ブラ・・・

    ルアーはSSP10g

     

     

     

    そして今朝、水温は変わらず11℃

     

    前回釣行から使用のナイロンラインの

    ニュッと伸びた感触で

     

    ランナースタート。

     

    サクラでした。

    紅葉色に塗った月影で。

     

     

    諸先輩方のおっしゃる通り

     

    初雪の頃からの始動でも

    遅くはないのかもしれませんね^^;

     

     

    スプーン以外のルアーにも

    反応が出やすくなってきましたが

     

    そろそろ湖面の風に撫でられて

    テカテカ路面凍結が怖いです。

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

     

    □タックルデータ

    ロッド:ufmウエダ CPS-102EXti

    リール:AR-Cエアロ 4000XG

    ライン:トラウトアドバンス10lb

    ルアー:月影洞爺湖チューン

        SSPスプーン10g

    サケマス | permalink | comments(6) | -

    #33 ショアブリ戦、ふたたび・・

    0

      皆さん、こんばんは!

       

      ここしばらく夜型生活をしていたので

      夜明けが眠いんです^^;

       

      さて寝ましょう、てなとこに

      玉田から電話があって

       

      ガス代折半で出撃としました。


       

       

       

      立ち位置は昨年に目星をつけ

      ちょくちょく覗いているポイント↓

       

      ※画像は道中のイメージです

       

      玉田は砂地狙いでヒラメ。

      自分はブリ調査どす。

       

       

      早々に玉田がフクラギをかけリリース。

      フォール中との事だったが

       

      あくまでサイズ狙いなので

       

      オーレ!ペンで

      ザブザブやっていた所、

       

      また玉田!

       

       

      しかし見る限り

      今度はサクラヒラメタックルだと・・

       

      沈み根に巻かれてラインブレイクと

      残念な結果に。

       

       

      彼ばかりバイトがあって

       

      軽量ジグの巻いてカーブフォールに

      好反応な様子。

      ※ちなみにシリテンジグ、ジグパラスロー

       

       

      私も100gのジグにするも

       

      ライトタックルのアプローチと

      釣りの性格が違うので

       

      どうだべ思っていましたが

      着底からの立ち上げ5シャクリ目にて。

       

      アカキンのテストジグ


       

      このあとは玉田のフクラギだけで

      私はバイトもナシの

       

      平和な海となりました。

       

       

       

      この状況じゃ

      またすぐ来たいとは思えませんが^^;

       

      たまに鳥も飛んでるし

       

      足元ではラインに叩かれて

      カタクチが騒ぐので

       

      居付きの魚の、朝の岸寄りが

      あるのかも知れませんね。

       

       

      ブリの釣りはしない

      後輩の玉田と釣りに行くと

       

      ライトタックルでの

      反応の違いを見れるので

       

      戻りのハイシーズンに

      彼をまた連れ出したい笑

      ※ここはヒラメ漁もしている海域だし文句もないべ

       

       

      獲れないサイズがかかると

      わや悔しいので

       

      私はもう細糸でのブリ狙いは

      やりたくないのですが

       

      繊細に弾かないロッドで

      バイトがとれる巻きの釣りにも

       

      正直未練があるなー^^;

       

       

      次戦はまた支笏湖です。

       


      にほんブログ村

       


      にほんブログ村

       

      ■本日のタックル
      ロッド:ワイルドブレーカー100HS
      リール:ステラSW 10000PG
      ライン:ソルティガ8X 4号
      リーダー:ニュークローナイロン20号
      ルアー:プロトジグ100g

      ライトショアジギング | permalink | comments(0) | -

      【インプレ 浸水式】ブルーストームBSJ-SWD1 フェルトスパイクウェーダー

      0

        皆さん、こんばんは!

         

        ソルト、フレッシュ問わず

        消耗品であるウェーダーですが・・

         

         

        前回の釣行で愛用の高階が

        とうとうシームテープ部から

         

        浸水しだして

        歩くたびにクチュクチュ音が。

         

        脱いでズボンと靴下を絞ると

        梨の妖精状態(笑


         

        ー耐久履歴ー

         

        購入 2016年秋

        浸水式は現2018年秋。

         

        使用釣行回数はちょうど60回でした。

         

        私の使用後のメンテは

        真水で時々洗う程度のもので

         

        保管は吊るしではなく

        ツールボックスにふわっと置き。

         

        丁寧には使ってない。

        雑にどん!て投げて使っています^^;

         

         

        個人的な感想としては1万円2着を

         

        交互に使う運用と

        さほど変わりは無いが

         

        着心地が悪くなかったものを

        2年間使えたので

         

        まずまず満足かな?って感じです。

        ※週末アングラー時代でしたらもっと使えていると思います。

        60釣行は多い?ですよね。

         

        実売25,000円

        ブルーストームを検討の方のご参考まで。

         

         

        これからの晩秋〜早春は

         

        ダイワのクロロプレン

        30,000円のを使っているので

         

        ブルストは来春まで

        修理にチャレンジするか

         

        また何か良いものがないか

        じっくり物色する事にします

         

         


        にほんブログ村

         


        にほんブログ村

         

         

         

        〜〜〜〜 以下過去記事 〜〜〜〜

         

         

        こんばんは!

         

        当ブログにお越し頂き

        ありがとうございます。

         

         

        ウェーダーって

        結局、シムスやリアスを買わないと

         

        満足できないのか??

         

         

        そんな問いに答えたい、

        というか

         

        そこまでお金を出せません^^;

         

         

         

        ミドルクラスに現在、手を出しています。

         

         

        ミドルとはいえ

         

        さっき調べたら

        ナチュラムで¥22,000と

         

        国産でこの価格。

         

        俺買った時より

        安くなっとるし^^;

         

         

        ブルーストームのBSJ-SWD1

        フェルトスパイクウェーダーです

         

        ※画像は高階サイトより引用

         

         

         

        決断の決め手は

         

        玉田が使っていて

        2シーズンノントラブル。

         

        丁寧そーな修理受付アリ。

         

         

         

         

        私の釣行回数にて

         

        1シーズンごとに

        使い捨て作戦をやっていた

         

        プロックス

        ブリザテックチェストフェルトウェーダー

         

        マズメ

        ゲームウェイダー サーフスペシャル

         

        との比較になります。

         

         

         

        ■中の見た目

         シームや縫いの作りからして違う。

         ※耐久性に関してはまだ半シーズンの為

          コメントなし

         

         

        ■透湿性

         上記にあげた2モデルでは

         2時間も履くとズボンが濡れてましたが

         コレはしっとりしている程度。

         快適です。

         

         

        ■考えられた立体裁断

         単純に動きやすいです。

         

         

        ■ヒザやオケツのツギあて

         デザイン的に色使いを含め

         好みじゃないんですが

         

         先日、足があがらず磯で転んで

         青タンになってても

         イ〜トコにツギが入ってますね笑

         無事です。

         

         

         

        ながく使えそうな予感・・・。

        今んとこ幸せです。

         

        1stインプレを終わります。

         

         

        ハイ浸水〜って時や

         

        修理に出した都度、

        ブログに追補していきます♪

        フィッシングギア | permalink | comments(2) | -