檸檬の釣り 2nd

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

#34 洞爺湖解禁 ’18冬の陣

0

    檸檬の釣り恒例の

    洞爺湖解禁に行ってきた。

     

     

    DAY1の12月1日。

     

    目も慣れたまだ暗さの残る

    午前6時10分。

     

    ちょっとだけあおってみた

    竿先に違和感・・!

     

     

    ピシッとひび割れて

    湖の地蔵が起動。

     

    開始直後の出来事に

    思いっきり戸惑う地蔵(笑

     

    ナイロンラインでのフッキングに

    不安なので、念入りに

     

    巻きアワセで10mは下がります。

     

    さほどバタつかず

    めでたい水揚げは

     

    ちょっといいニジ61cm

     

     

    やさしい顔つきのニジ。

     

    釣り人に自己満の余韻を残して

    沖へと帰って行く・・

     

     

    そして、まさかのここから

    本日の店じまいの16:00まで

     

     

    湖の地蔵の起動は無かった笑

     

    タヒーーーーーーーーーん

     

     

     

    セイコマで

    ホットコーヒーをしばいた後

     

     

    洞爺八幡神社へ

    明日の地蔵起動をお願いし就寝。

     

     

     

    そして今朝、DAY2です。

     

    目も慣れたまだ暗さの残る

    午前6時20分。

     

    ええっ?(笑

     

     

    今朝もお早い起動です!

     

    んーーそこにブレイクはない筈だ。

     

    オブラートに包まれた

    ナイロンラインのアタリに

     

    また10m下がるも

    今回手応えありません。

     

     

    サクラ41cmでした^^

     

     

     

     

    波に乗る気でいるも

    8時過ぎには鏡になってしまった

     

     

    さすがにこの状況は休憩です。

     

     

    しばし待つこと11時過ぎに

    波っ気も復活し

     

    また置物を設置しましたが

     

    ・・・。

     

    ・・・・・。

     

    ・・・・・・・・。

     

     

    動かざること山の如し^^;

     

     

    二日間の内訳です。

     

     

    上から

    月影オリジナルカラーでニジ

    サイトグリーンでサクラ

    アカキンで2バイト得るも

    フッキングせず。

     

    今年、夏の解禁も

    バイト少なかったですが

    冬も厳しかったですねー。

     

    もうちょっと刺し網をさ、短くして

    沖にずらして欲しいナー・・・

     

     

     

     

    本日ニジの70級が出たと聞いて

    日中私も出来る限り

     

    頑張ったんですが

    夕マズメを待たず2:30で

     

    ホントにやんなっちゃって撤収どす。

     

     

    日没までの食べ残し

    2時間は最後まで

     

    やらないとダメって

    わかってるんですが

     

    頑張れませんでした^^;

    ギブギブ!

     

    洞爺の水温は8.3℃でした。

     

     

    あそこ。

     

    特殊な湖も

    まだそんなもんだと思うので

     

    今週?またチャレンジして

    湖の最終戦にしたいと思います。

     

     

    入れ替わって

    海鱒シーズンも始まりますね!

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

     

    ■本日のタックル

    ロッド:ufmウエダ 102exti

    リール:玉田製なんちゃって

        ヴァンキッシュC3000

    ライン:スーパートラウト

        アドバンス 8lb

    ルアー:月影洞爺湖チューン

    サケマス | permalink | comments(0) | -

    支笏湖チャレンジ part16  road to 三等賞

    0

       

      9/30 水温17℃ 

      ノーバイト

       

       

      10/7 水温16℃ 

      1バイト 1バラシ

       

       

       

      10/14 水温15℃ 

      ノーバイト

       

       

      10/17 水温14.5℃ 

      ノーバイト

       

       

      10/24 水温14℃ 

      1バイト

       

       

      これまでの戦いをかえりみて

      檸檬さんと新ルアー作り

       

      ルアーも紅葉色

       

      10/26 11.5℃ 

      1バイト

      樽前山に積雪も確認。

      落ち葉の絨毯も色褪せた

       

      ぶどうも落ちる

       


      嵐の11/9 水温11.5℃ 

      1バイト 1子ブラ

       

      この日、ジュウザことプロ星ドラー

      彼のモンリミが火を噴く!

       

      ルアーは月影。

      ありがとさん

      おめでとうございます。

       

       

      僕の子ブラ・・・

      ルアーはSSP10g

       

       

       

      そして今朝、水温は変わらず11℃

       

      前回釣行から使用のナイロンラインの

      ニュッと伸びた感触で

       

      ランナースタート。

       

      サクラでした。

      紅葉色に塗った月影で。

       

       

      諸先輩方のおっしゃる通り

       

      初雪の頃からの始動でも

      遅くはないのかもしれませんね^^;

       

       

      スプーン以外のルアーにも

      反応が出やすくなってきましたが

       

      そろそろ湖面の風に撫でられて

      テカテカ路面凍結が怖いです。

       


      にほんブログ村

       


      にほんブログ村

       

      □タックルデータ

      ロッド:ufmウエダ CPS-102EXti

      リール:AR-Cエアロ 4000XG

      ライン:トラウトアドバンス10lb

      ルアー:月影洞爺湖チューン

          SSPスプーン10g

      サケマス | permalink | comments(6) | -

      #33 ショアブリ戦、ふたたび・・

      0

        皆さん、こんばんは!

         

        ここしばらく夜型生活をしていたので

        夜明けが眠いんです^^;

         

        さて寝ましょう、てなとこに

        玉田から電話があって

         

        ガス代折半で出撃としました。


         

         

         

        立ち位置は昨年に目星をつけ

        ちょくちょく覗いているポイント↓

         

        ※画像は道中のイメージです

         

        玉田は砂地狙いでヒラメ。

        自分はブリ調査どす。

         

         

        早々に玉田がフクラギをかけリリース。

        フォール中との事だったが

         

        あくまでサイズ狙いなので

         

        オーレ!ペンで

        ザブザブやっていた所、

         

        また玉田!

         

         

        しかし見る限り

        今度はサクラヒラメタックルだと・・

         

        沈み根に巻かれてラインブレイクと

        残念な結果に。

         

         

        彼ばかりバイトがあって

         

        軽量ジグの巻いてカーブフォールに

        好反応な様子。

        ※ちなみにシリテンジグ、ジグパラスロー

         

         

        私も100gのジグにするも

         

        ライトタックルのアプローチと

        釣りの性格が違うので

         

        どうだべ思っていましたが

        着底からの立ち上げ5シャクリ目にて。

         

        アカキンのテストジグ


         

        このあとは玉田のフクラギだけで

        私はバイトもナシの

         

        平和な海となりました。

         

         

         

        この状況じゃ

        またすぐ来たいとは思えませんが^^;

         

        たまに鳥も飛んでるし

         

        足元ではラインに叩かれて

        カタクチが騒ぐので

         

        居付きの魚の、朝の岸寄りが

        あるのかも知れませんね。

         

         

        ブリの釣りはしない

        後輩の玉田と釣りに行くと

         

        ライトタックルでの

        反応の違いを見れるので

         

        戻りのハイシーズンに

        彼をまた連れ出したい笑

        ※ここはヒラメ漁もしている海域だし文句もないべ

         

         

        獲れないサイズがかかると

        わや悔しいので

         

        私はもう細糸でのブリ狙いは

        やりたくないのですが

         

        繊細に弾かないロッドで

        バイトがとれる巻きの釣りにも

         

        正直未練があるなー^^;

         

         

        次戦はまた支笏湖です。

         


        にほんブログ村

         


        にほんブログ村

         

        ■本日のタックル
        ロッド:ワイルドブレーカー100HS
        リール:ステラSW 10000PG
        ライン:ソルティガ8X 4号
        リーダー:ニュークローナイロン20号
        ルアー:プロトジグ100g

        ライトショアジギング | permalink | comments(0) | -